Mumble/サーバへの接続

提供: MTM-Gaming
< MumbleMumble/ConnectServerから転送)
移動先:案内検索

公開Mumbleサーバ以外のサーバ (つまりここです) に接続するためには、サーバ名を設定する必要があります。また、サーバがパスワードで保護されている場合 (つまりここです) にはパスワードも設定する必要があります。

サーバへの接続の手順

サーバ接続リストを開く

メニューの「サーバ」から「接続」を選び、「Mumbleサーバ接続」ウィンドウの「新しく追加」をクリックします。
Mumble serverconnect list.png

接続情報を設定する

サーバの情報を入力します。「ラベル」はサーバの識別名で自分がわかるように好きな文字列を入れます。「アドレス」と「ポート」は接続先情報としてサーバ名とポート番号をそれぞれ入力します。「ユーザ名」はゲーム内でのユーザ名またはそれとわかる名前を入れてください。サーバ上で他の人に使われている名前は使用できません。

Mumble serverconnect edit server.png

初回の接続を行う

登録が完了すると、サーバリストの「お気に入り」に先程入力したラベル名が表示されます。選択して「接続」をクリックします。
Mumble serverconnect connect.png

サーバ証明書の確認

初めて接続するサーバの場合、証明書の検証に失敗したというメッセージが表示されることがあります。このメッセージはMumbleサーバがs使用している証明書が認証局から発行されたものでない非公式な証明書を使用している場合などに表示されます (残念ながらここのサーバも非公式な証明書を使用しています)。

サーバを信頼して接続する場合は「はい」を選択して証明書を受け入れます。

Mumble serverconnect cert verification.png

以前に接続したことがあるサーバに対して検証失敗のメッセージが出るときは、何らかの理由でMumbleサーバの証明書が別のものに置き換えられたか、偽物のサーバに接続しようとしていることが考えられます。

接続しようとしているサーバが本物かどうか注意して確認してください。

パスワードを設定する

サーバがパスワードを要求する場合、初回接続時にパスワードを要求するウィンドウが表示されます。 サーバに登録済みのユーザであればパスワードは必要ありません。 このウィンドウは未登録ユーザに対してのみ表示されます。

Mumble serverconnect wrong passwd.png

他人が使用しているユーザ名で接続しようとすると、次のようなウィンドウが表示されます。この場合はユーザ名を変更してから接続してみてください。クライアントの証明書を変更した場合も、別のユーザとして扱われるので同様の結果になります。

Mumble serverconnect wrong passwd cert.png

サーバ接続のためのパスワードを設定すると、サーバの接続設定にパスワード欄が追加されます。サーバのパスワードが変更されたときにはここで設定を行うことができます。

Mumble serverconnect edit server passwd.png

これで接続設定は完了です。サーバでユーザ登録を行うと接続パスワードは不要になります。